TOKYO MERやはり面白い!菜々緒がかっこいい!

「TOKYOMER」第3話毎週日曜日夜の楽しみ、TOKYO MER第3話を息子の寝かしつけを終えてみましたがやはりこのドラマはとても面白いですね!
第3話は菜々緒さん演じる看護師さんが中心の回でしたが、娘さんを送った幼稚園で医療従事者だからといって登園を他の保護者から嫌煙されてしまう、というところがすごく嫌でしたね。
実際にコロナのせいでそういう目にあったことがあるという方もいるらしく、幼い子どもにも影響があるというところがかわいそうでした。
娘さんは菜々緒さんになんとなく雰囲気が似ていて本当の娘さんのようだなと思いました。
立てこもり事件でも同じ年ごろの娘さんが犠牲となっているところがつらかったです。
特に私の息子もアレルギーがあるので、うっかり食べさせてしまったチョコレートでアナフラキシーを起こしてしまったところは他人ごととは思えずハラハラしました。
自分の父親がまさか立てこもりをするなんて本当に恐ろしいですし、クズだなと思いました。
それでも菜々緒さん自身も怖い思いをしながらも、犯人の手当てもしてあげたりと自分の仕事をまっとうしているところが素晴らしいなと思いました。
とにかくみんなが無事に助かってよかったです。SITのメンバーとの絆も感じさせる展開も感動しました。