転職で年収上がりすぎる人もいれば上がらない人もいる違いは?

・転職で年収上がりすぎる人もいれば上がらない人もいる。
・この違いは何なのか?明確の違いなんてあるのだろうか。

転職することによって、一定数の人は年収が上がります。
なかには、年収上がりすぎる人もいて、一気にジャンプアップも可能。

ただし、誰でも全員転職で年収が上がるとは限りません。
この「年収が上がる人」と「上がらない人」には明確な違いがあります。

その上がらない、原因とは何なのか?
具体的な原因を3つ挙げると以下のようになります。

【原因1】完全未経験の職種に転職した人
【原因2】転職で役職やポジションが下がった人
【原因3】転職の軸がないまま活動していた人

参考:転職で年収が上がりすぎる人の特徴5選【具体的な年収アップ戦略も解説】

特に、まずい行動が未経験の仕事に転職する人。
この上がらない原因は、前職のスキルを一切活かせていない点。

活かせなければ、活躍の期待も低いので年収は当然下がります。
転職で年収を上がりすぎる経験をしたい方は、気を付けるに越したことはありません。

今まさに、転職活動中で年収を上げたい方は、ぜひ参考にしてみてください!