石鹸またはお湯のみで顔を洗ってその後何も付けないスキンケア

私が悩んでいたのは、自分の肌に合う化粧水や乳液が見つからないことです。何を使っても痒くなったり火照ったり、何だか息苦しいような感じがして、一本使いきったことがありません。化粧水を付けた後顔をこすると、ボロボロと垢みたいになって落ちてきます。
私が実践したスキンケア方法は、石鹸またはお湯のみで顔を洗って、その後何も付けない!です。必要に迫られてメイクしてもメイク落としは使わず、石鹸で2回くらい洗って終わりです。ボディーソープで顔から身体まで洗ってしまうこともあります。
私が石鹸洗顔何も付けないを実践してどうだったかというと、意外と大丈夫!です。よく「何もつけないなんてつっぱるでしょ」と言われますが、普段から何も付けなければそれが普通になります。甘やかされない肌は強いような気がします。若い頃の日焼けのせいか、シミはたくさんありますが乾燥はそんなに感じないですし、シワも年相応なのでは?と自負しております。お金もかからない、時間もかからない、スキンケア用品を置く場所もいらない、ので楽チンです。
洗顔洗顔何も付けないをおすすめしたい人は、自負に合うスキンケア用品が無い人、見つからない人、顔にいろいろ塗りたくない人。そして、貧乏な人やズボラな人。女を捨てている人です。どれか1つでも当てはまるなら試してみて欲しいです。ちゃんとしたい人や、スキンケアの時間が癒しタイムになっている人にはおすすめできません。
石鹸洗顔何も付けないをやってみると、最初はつっぱる感じがするかもしれません。でも何日か続けるとちゃんと肌が油を出してくれるようになります。洗顔に使う石鹸は、いい匂いがしたり、いろいろ入っている物よりも、一番安いシンプルなものがおすすめです。肌を鍛えて、足りない時だけ化粧水やクリームなどで補ってあげるのも良いかもしれません。
【PR】
当たる占い師!おすすめはこちら